おやだまぶろぐ

カレーを毎日食べ続けて
4年になりました。
ドラマー小山田和正の
ブログです。
ジャズ/ロック/ポップス/ブラジル音楽/ゴスペル/ドラムレッスン/カレー自作/シフォンケーキ製作/CANOPUS Drumsエンドーサー/gigpig

何の捻りもありません、タイトル通りです。
以前から、大蒜を包丁であまり切らずに潰して使ったり、クミンやフェンネル、コリアンダーシード、ブラックペッパー等を包丁で叩いたり潰したりして粗挽き状態にして調理をしていました。
大蒜はそれでもさほど問題はないのですが、スパイスの種を潰し損ねてどこかに飛んで行ってしまうたびに、スパイスミルを手に入れたいなと思っていました。

インドの家庭には、スリットの入った石のボードと麺棒のような形状のスパイスミルがあるという話を聞いていました。
現状、そこまで大量にスパイスを挽くことはなさそうなので、小型なものがいいなと思っていたところ…

IMG_2493
5月の誕生日にかこつけて、いただいてしまいました。
IMG_2494
黒御影石の石臼。
隣の石は、石屋さんにあった重めのただの石。

IMG_2496
重量感があって、とてもよいです。仕上げも美しい。

スパイスの種は飛んでいかないし、これで潰した大蒜を入れたスープは大蒜入れ過ぎと感じるほど香りがよく出て、とても良い感じです。

マニアック道、一歩前進してしまったもんです。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット