(9/27)

1年が経ちました。あっという間だった気がしますね。
大塚ドンファン朝までコース明けで始まりました、365日目。一大イベントという感があるので、自分の中で一大イベント的なカレー屋さんへ来てみました。


【365日目】9/27
荻窪 トマト(欧風カレー、シチュー)

複雑な味とスパイス、ポイントは動物性タンパク質

さすがに土曜日ランチは混雑でした。ギリギリ開店に間に合って、第一陣が入店し外には10人くらい。すぐ後ろで売り切れ宣告がなされました。今までは、平日の夜の開店15分前くらいに行ったことしかないし、基本的に訪問時間が限られてくるため、行くのは一大イベントっていう意識があります。意を決して行く場所。

365日目記念でフル注文です。
ビーフタンカレー、季節の野菜とチーズ入り。

36種類のスパイスを使ったというカレーは、スパイス感がとても強く、場合によっては苦味を感じることもあるかも。超人気店ですが、個人的には難解な味だと思います。こういうタイプは、動物性タンパク質が相性良くて、だからこその肉カレー中心のラインナップ。チーズトッピングもかなりオススメ。
とはいえ、今回で3回目の訪問。舌が慣れてきたのか、カレー1年で鍛えられたのか、トマトへ行く心構えができていたのか。ルーだけでも非常に楽しめました。
野菜は大根、カボチャ、しめじあたりがかなり素敵でした。以前は野菜トッピングはあまり合わないのではないかと思ってましたが、今回は気になりませんでした。
通えばその分美味しさが感じられる気がします。
いや、そうは言っても、こんだけ人気があるのは今だに謎です。ある種、このお店は孤高であり異端であり「変」ですからね(笑)。素晴らしく謎です。


さて、土曜日といえば、御徒町のアーンドラキッチンにビリヤニが登場する日であります(限定)。時間に余裕がなかったので、テイクアウトをお願いしてみました。たぶんビリヤニの持ち帰りはイレギュラーだったと思われる。ありがとうございます。

テイクアウトなのにバナナの葉つき!ハイデラバード ダム ビリヤニ。
お米自体は香り付けのスパイスと肉の香りが中心で、非常にサッパリしてます。これに、ブラックペッパーの香りが特徴的なチキンカレーがつきます。カレーと一緒にいただく前提の味付けなのだと思います。
アーンドラキッチンのミールスにも、よく似たチキンカレーがついてきます。水分が多くスープ状、おそらくココナッツミルク入り。ここのチキンカレーはとても好きです。
次回はゆっくりお店でいただきたいと思いました。


夜は、丸の内 Cafe Salvadorにておそらくラストイベント。(ビル老朽化のため。)
相変わらずの盛り上がりでいい感じです!ダンス飛び入りセッション楽しかったなぁ。


終了後にもカレー!
深夜に食べられるカレー屋さんは限られていますが、某溜池山王交差点あたりにひとつあったなぁと思い行ってみると、まさかのお休み!?…どうやら、少し前に食中毒を出したカレーチェーンはそこだったみたい。
それでは、と、思い立って、カレー生活の原点というような、かつてよく行ってたお店へ久々に行くことにしました。普通のインドカレーチェーンが食べたいような気分でしたので。
以前よく行った、スパイスガーデン新宿三丁目店、行ってみるとここもまさかのお休み!しかも、10月中旬までで閉店、それまで営業時間短縮。増税してからカレー業界も厳しいのでしょうか…。
仕方がないので、スパイスガーデンの池袋店が明治通り沿いにあるらしいので、そちらを訪問。


【365夜目】9/27
スパイスガーデン池袋店(インド料理)

久々に食べたら重かった!

新宿店と渋谷店に行きました。サグチキンマサラに入ってるチキンティッカが香ばしいのと、ライスがしっかりサフランの香るご飯なのが好きで、大抵同じ組み合わせで食べてました。あとかなりリーズナブルな価格設定です。

カチュンバ(辛いタマネギピクルスのサラダ)。ボリュームもなかなかあり、これで300円。ドレッシングが他店より少し甘めかも。


サグチキンマサラとライス。
チキンの香ばしさは健在。スパイス感の弱さとクリーミーさも健在。今思うとかなりハイカロリーな気がします…。以前はこれでライス大盛り(写真の2倍量)を食べてたこともあるのだ。恐ろしい…。
そして今の自分には若干重たいカレーだと感じました。人は、変われる。人は、何かになれる。

池袋店は、サフランの香るご飯じゃなかったのが最大の残念ポイントでした。新宿店の閉店前に行こうかな…。


365日目、計3カレーでした。
後ほど、1年間に食べたカレーの数を集計してみたいと思います!
明日からもマイペースに食べると思いますが、ブログのスタイル等は考え中です。1年間ありがとうございました!

続く。