(9/24)

レッドカレーを食べきる。(多く作り過ぎ。)
2014-09-24-13-23-54
 昨日よりさらに最高潮です!水、大事!

さて、間もなく1年。以前、グンマーのパキスタン食材店で仕入れたチャナダル(小さくて半分に割れてるひよこ豆)を煮てみることにしました。何事も実践です。わたくし、どちらかというと失敗から学ばないとうまくできないタイプです。ネットで見たダルカレーのレシピを参考に、ひとまずやってみました。

2014-09-24-16-13-50
豆をしゃこしゃこ洗って鍋で煮ます。妖怪豆洗い。
お豆ワンカップに対し、水は1リットル。1種類に限らず、ダルマカニなどをブレンドしてもいいらしい。今度手に入れてやってみよう。
今回のレシピは、

・なるべく水の量は一定にして煮る
・煮えてきた豆に、ニンニク、生姜、トマト等のグレイビーを作って足す
・ホールスパイスは最後にバターでテンパリング(油で香り出し)して加える

という感じのものでした。

2014-09-24-17-59-57
試作品1号。
バターの温度加減が慣れてなくて、スパイスをやたら焦がしてしまいました。また、最初の豆を煮る段階が不十分だった(レシピでは30分程度とあったのでそれ通り、たぶん火力弱かった)ため、ダルカレーというよりはダルスープに。あと、グレイビーの段階で入れた塩が多すぎた。
…等々、やって判明する問題点が多く、何だか攻めた味のダルスープが完成(シャバシャバ気味)。ご飯にかけて食べると美味しくいただけました。

悔しかったので、食後にもう一度チャレンジ(←暇なら練習でもしなさい…)。

2014-09-24-20-26-42
試作品2号。
だいぶ豆の味を中心に据えたものができました。グレイビーにもうちょっと丁寧に火入れをした方が良かったかな。トマトが見える形で残ってます。
これは作りたてなのでまだ水っぽいですが、どうやら冷めると結構水を吸うようで、しばらく置いておいたらかなりダルカレーらしくなりました。なかなか上出来です。