(9/16)

ツアー3日目は、「今治まで行くなら福岡も行けるでしょ!」というノリで決めてしまった福岡は大名brickでの公演。
お昼前に今治を出発する行程でまいります。

オーサカ公演後は健康ランド仮眠だったので、1日ぶりの落ち着ける寝床。
ホテルの朝食もしっかりいただきます。

2014-09-16-09-55-57

シメはカレー。
ホテルのカレーらしいちょっとデミソースみたいな豪華さを感じるカレー。
揚げ物をオンしましたが、片方はエビフライ、もう片方はこれからシーズンが始まるカキフライ…

…ではなくカレーコロッケでした(笑)。
まさかのカレーonカレーで大失敗!

失敗にもめげず、近所を散歩です。

2014-09-16-10-32-53

今治城。

…のそばにある、ここが目的地。


【354日目】 9/16
愛媛 今治 公園堂食堂(定食、ラーメン、カレーなど)

まさしく昭和のレトロな食堂


ご年配のおしどり夫婦がやっておられる食堂です。

カレーライス450円(外税)。
まだ午前10時台だしカツカレーってこともないかな。たぶんもともと用意してあるカレーをご飯にかけて出すだけだし、サクッと食べて出てくればよかろう、集合時間にも余裕で間に合う。
…と思っていたのが間違いでした。この期に及んで、愚かな私は今治の街パワーをいまだに見くびっていたのです。
ご主人は厨房で何かをされており、フライパンから火が上がったりしています。

2014-09-16-10-51-15

カレー登場!
何と、まさかの都度調理もの!
小麦粉の香る日本的カレールーをダシで伸ばした、ちょっとサラっとしたもので、軽めに炒められたタマネギ(軽めなので甘みは少ない)が味のアクセントとなり、肉も香ばしい。めちゃくちゃ美味しいです…。この値段でもしっかり手間をかけて提供していることに感動。変に決めつけた愚かな私をお許しください。
これこそ家庭のカレーとは違う、食堂ならではの日本的カレーのひとつの形です!素晴らしいと思います!
お味噌汁も丁度いいお味。美味しい。

カレーだけではアレかなと思って、追加でお願いしていた「鶏ねぎ(200円)」。今治だし、鶏。

2014-09-16-10-51-59

内容を分からずに注文してますが、朝っぱらから焼き鳥でございます。
ササミでしょうか。引き締まった細長い形の肉が、いわゆる焼き鳥とは少し違った様子で焼かれ…これが噂の鉄板で焼く焼き鳥なのでしょうか。
ネギとお肉の大きさのバランスも良好です(東京でねぎまを食べると、肉の数よりネギの数が1つ少なかったりすることがしばしばある)。
今治らしく「皮焼き」ってのも注文したらよかったかなぁ。

大感動で食堂をあとにし、サノが寝坊遅刻をぶちかましているとの情報は入れど、急ぎホテルへ帰るのでした。


さて、無事お昼前に今治をあとにし、市街地の運転はオヤダマ、高速道路爆走はサノというざっくりした分担方式により、無事福岡に到着。7割くらい運転して距離かせいでくれて感謝。

福岡は大名のbrick、初訪問だったので、行くまではどんな場所なのか、想像を巡らせるしかありませんでした。
webページは黒を基調としたかなりスタイリッシュなもので、新しい感じのコンクリート打ちっぱなし系の内装を創造していました。
ところが、行ってみると木の床が特徴的なお店。

10698474_575456222577871_6326284608114264761_n

これはもっとしっかりHPのギャラリーを見ておくべきでした。

わたくしは木の部屋が好きです。音の響きが自然だからです。
コンクリの部屋はスタイリッシュですが、音(特に高域、打撃音)がよく反射して、打楽器にはキツい音場になってしまいがち。最近のジャズのハコでもそういうのがとても多いので悩ましいところです。

大変気持ちよく演奏させていただきました。
お客様にも好評だったようで、一安心。
やっぱりノリでもなんでもいいから、福岡に来て良かったです。次回は、もうちょっと余裕持って企画して来られるようにしたいと思います(笑)。
こちらでも九州の方のご尽力により実現。本当にありがとうございました!


あ、そうそう、演奏前にカレー行きました。
博多、中洲、天神、大名、薬院、長浜などなど、中心地およびその周辺エリアはキュッと固まっていて、割とどこでも歩いていける感覚になってしまっているので、うっかり2人を歩かせ過ぎました…。反省。


【354夜目】9/16
福岡 長浜 バキン(カレーライス)

独特なスタイルの日替わりスパイシーカレー(シャバシャバ)


住所は長浜だけど、駅は赤坂が近いっぽい。天神エリアといえばそうかもしれない、くらいの位置取りです。

メニューは日替わりのカレーのみ。大・中・小とあって、750円、650円、550円とリーズナブル。
この日はキーマでした。

2014-09-16-19-22-57

しかしこのインパクト!
ご飯は完全に浸かっております。シャバシャバです。どうやら、このシャバシャバがこのお店のスタイルのよう(具材が異なっても基本的にはシャバシャバらしい)。
中身は挽き肉と、ししとう(唐辛子ではなさそう)、その他スパイス。葉みたいのが見えたので、カスリメティか、もしかしたらパクチー(だとしても、煮込まれて破壊力はほぼ封印されている)。
付け合せのキャベツも、スパイスの香りが立っていて、もっとたくさんほしいくらい(笑)。

サクサク食べられてサッパリはしているけど、ご飯が水分を吸って、ガッツリ感もあり。
スパイス感もほどよい。
思い切ったスタイルで、実にいい感じです!

まだ19時台だったのに、我々のあとすぐに売り切れになってしまいました…。なんという人気店か。

デザートの紅茶ゼリー(?)にかかっているコーヒーフレッシュは、この爽快カレーの後味をベッタリ植物性油脂で汚染してしまうので、個人的には無い方がよいと思います。

大変素敵なお店でした。近くにあったら週2くらいで行きたい。


突然のお声掛けにも関わらず、ご来場くださった方がたくさん。
サプライズでお忙しい中、様子を見に来てくれた方もいて、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

10411897_843200892367251_5809988077593671451_n