いかん、もう2月だ!
ということで、そそくさと2月の追加スケジュールをアップ(あんまりないのですけどね)。
(http://oyadamablog.ldblog.jp/archives/4074698.html) 


本日は、PV撮影でお世話になった某高校の体育館にてライブ。
うーん、高校生のみんなにはどんな風に映ったのだろうか。
謎です(笑)。

PVの時には、急なお願いにもかかわらず快く受け容れてくださって、
本当に感謝しています!
YJ高校、それからK先生、生徒のみんな、本当にお世話になりました!

体育館はやはり音が無駄によく響いて、
そりゃあもうディレイタイムがBPM150か160くらいの3連符のウラくらいの感じでしたが、
個人的には問題なく演奏できました。


んで、昨日宣言したように、ちょっと実験的なセッティングをしてみました。

写真 12-01-31 11 08 56 (HDR)_1

 一見、普通の4点セットですが。 





写真 12-01-31 11 10 01 (HDR)_1




よく見ると、10インチのタムは、スネアだったのです。

最近は、ソノダバンドでスネア2つ(普通のと、低めのチューニングのもの)、というセッティングが定番化していますが、今回は小口径を取り入れて、しかもタムと兼用!
(普通のスネアは14インチで、小さいのは10インチです。)
以前、ドラムマガジンさんの懸賞で頂いたオーストラリアのBradyというメーカーのスネア。見た目は綺麗で音も良く鳴り、素敵な楽器ですがなかなか使用機会が少ないのです。鳴りが良いので、タムとしてもギリギリ使えるかな、と思って今回のアイデアに踏み切りましたが…。

結果は微妙でした(笑)。
やはり、タムとしてチューニングすると、スネアとしてちょっと微妙!
逆もまた然り!
もうやりません(笑)。

つぎのソノダバンドは、2/26、月末まで無いのかな。
次回は平常運行でいきます!