いやはや、4日目まで無事に終了となりました!
Hibari 7daysとしても折り返し、ソノダバンド出演6日7公演としても、折り返し地点ですな。

この日は前半に出番が無かったので、こっそり1階うしろから見てました。
やはり、あのオープニングはいいっすな!良いイベントが始まる予感が非常にします!

あ、前半の内容については出演してませんしコメントは差し控えさせていただきます。
あ!雪村いづみさん、やはり素敵でした!(コメントしとるではないか…)


さて、後半、時間が押してたこともあり、サクサクと軽快に!
それでもなかなか濃い内容でしたな!
(実は時間が押したので、唯一予定されてた自分たちのオリジナルを削ったのですが。まぁそれくらいは書いてもいいよね。)

まずは、谷村詩織さんと、和気あいあいとひばりさんのジャズナンバー。ナット・キング・コールつながりの曲たちでもあります。

続いて登場の、武藤昭平さん。
「すたこらマンボ」、1日目で土岐さんが歌っていた「泥んこブギ」と、いずれも捉え難い曲でしたが、普段の立ち振る舞い、歌声、演奏、本当にご自分の世界観のしっかりしている人で、前日のリハーサルの時からメンバー驚嘆。以降、「兄貴」と呼ばせていただいております。
ツインドラムしました。へへ。

そして、今回の企画のひとつのヤマであるアレを演奏しまして、
最後は青木隆治さん。
リハーサル時に言われて気付いたのですが、曲をフルコーラスで歌うことは殆どないそうです。けど、最後の盛り上がりのところはガツンといってたし、凄かったなぁ。

この日も良い出会いがありました!

さて、明日は詩織さんのお父上である谷村新司さんが、な、なんと…
乞うご期待(笑)。